FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

コリアンダイアリー
○○韓国雑感 韓国は楽しい○○
 元福岡県ソウル駐在員の山下です(現在、県国際交流局交流第一課勤務)。韓国に住んでみると、本当にいろいろなことがありました。もちろん楽しいこともたくさんありました。現在福岡なんですが、一韓国ファンとして皆さんに情報発信をさせていただきます。  
 

 

以前の日記は
以前の日記は
2009年(9月8月7月65月4月3月2月1月
2008年(12月11月10月9月8月7月65月4月3月2月1月
2007年(12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年(
12月
2001年〜2006年11月(
や、ましった2やました2やました3へほぼ毎日更新


トップページ

ご意見、ご感想
花をクリック

 

 

     
toppage   2月日記   4月日記   掲示板

2008年3月31日

市内風景 その2
その3 その4
その5 博多駅工事風景 その6

三一文化祭

 千代小学校の体育館で、三一文化祭が開催されました。私も参加しました。参加したというか、ちょっと顔を出したというのが現状です。毎年、活躍というか、この集まりをひっぱていらっしゃる方がいらっしゃいますが、本当に頭が下がります。そして、毎年出し物を代えて、ステージを盛り上げる某氏にも頭が下がります。

 もともと三一というのは、3月1日にパゴタ公園で、独立運動を始めたのがきっかけで、その日を記念して、三一節といって、韓国では祝日になっています。いろんな意味で、日本と関係のある祝日がありますよね。8月15日は、光復節で、日本から独立した日ですし。

 この三一文化祭は、在日の方が、自分の子供たちが、韓国の文化を忘れないようにという思いを込め、一緒に住む日本人にも韓国の文化を理解してほしいという思いを込めているんだなと感じます。同じ。地域に住む仲間として、うまくやっていければいいのかなと思っているところです。今月も終りましたね。明日から気分一新でがんばりましょう。

2008年3月30日

キャナル風景 その2
その3 その4
その5 その6

引越し第2弾

 今日は、引越しの第2弾です。講堂の荷物を6階まで上げます。もちろんエレベーターを使いますが、気持ち的に今回の作業のほうが楽だったような気がしました。今回の移転は良く考えているなと思いました。荷物と必要な家具什器だけの移動でしたから。

 わかりやすく言うと、机はそのままにしておき、足りないロッカー等を持っていくというもので、効率がいいよなと思ったのでした。担当セクションの皆さんもいろいろ考えたのでしょうね。机まで移動していたら、時間がいくら合っても足りませんからね。

 うちの職員もなれているせいか、効率よく作業ができたような気がします。だから早く終ったのでしょうか・・・ ただ、結構疲れました。引越し業者の皆さんは、ひび、感じているんでしょうね。皆さんお疲れ様です。私も昔、バイトで、引越し作業をしたことを思い出したのでした。

2008年3月29日

 
キャナル その2 パフォーマンス
その3 その4
その5 その6

最近映画を見に行きますね

 最近、週末には映画を見に行く機会が増えました。今日も友人と映画を見に行きました。映画の会員にも入りました。50才を超えると1000円で見れるというのもありますね。嬉しいような、年をとったという現実を改めて再認識させられるというか。子供の頃は、40才といえばものすごく年をとっているイメージでしたし、上司が以前、辞書で調べてもらったことがあって、40才は初老だという話をしていたことを10年前の話ですがしっかり覚えていますから。

 それだけ印象的だったのでしょうね。今回はカンフー君を見ました。いろいろ意見もあると思いますが・・・ そういいつつ、ここで意見を書いてしまうと、今度見に行かれる方が面白くないか・・・ 批評は、やめておきましょう。だけど、あの子役はかわいかったですね。

 映画のいいところは、なんと言っても臨調感でしょう。迫力というか・・・ 50才以下の方ももう少し安いといいのかなと思います。ソウルは7000wですから、700円ぐらいですからね。韓国ソウルの映画館は、いっぱいですから。

  

2008年3月28日

キャナルのいちご その2
その3 キャナルの花
その2 その3

引越し作業第一弾

 機構改革があり、その関係で、事務所が3階から6階に代わります。その関係で、部屋の荷物を梱包して移動させるのですが、一斉にするわけには行かず、引越しもいっきにはできません。いったん同じ階にある講堂に持ち込みます。結構、このごろ鍛えているとはいいながら、肩や腰には応える作業です。

 昨年も機構改革で5階から3階に移ったのですがそのときは、業者の方が入ってくれたので、比較的楽だったのですが、今回は、節約のためだと思うのですが、私たち職員が、自ら動くことになりました。結構、大変でしたが、チームワークみたいなものが生まれたような気がしました。

 やはり、若い人が働くというか、体を動かすのはわかりますが、なんと言うか、トップ(年長者)が率先していると、部下職員の見方も変わるんだろうなと思いました。職場によって、まちまちのようですが。終った後にその苦労を共感できるし、より、尊敬できるようなそんな気がしました。私はそんなに偉くはなれないけど、部下の幸せのために(もちろん、自分も含めて)仕事をしたいと思っているところです。

2008年3月27日

福岡空港 その2
市内風景 キャナルシティー
キャナルシティーのイチゴの花 キャナルシティー

佐賀県での会議

 佐賀県で、最後の幹事会が開催されました。当然のことながら、来年度に向けての話になりました。会議が終って、懇親会まで時間があったので、市内を探索しました。佐賀市の印象は、空が広いなということです。それだけ、高い建物がないということでしょう。天神もいいけど佐賀市はこじんまりしていいのかなと思ったのでした。

 通勤も佐賀市内から福岡まで通勤している人もいますから・・・ 生活するにはいいのかなと思っているところです。あちこち見ていると時間が足りなくなってしまい、結局、会場到着は、ぎりぎりでした。懇親会は、「辛辛」(からから)という韓国料理の店でした。福岡にもチェーン店があり、私も利用したことがあります。

 名前と反して、辛くない料理もあり、値段もリーズナブルです。飲み放題付となると意地汚いというか、ついつい飲んでしまいます。困ったものです。悪酔いしない程度に飲めたのでよかったと思っているところです。あ〜、これで、この皆さんと飲むというか、会う機会がないのかと思うとちょっと寂しいなと思ったところです。

2008年3月26日

市内風景 その2
その3 その4
その5 博多駅工事風景 その6

内示が出ました

 今日、内示が出ました。福祉でした。本当は、国際交流センターを希望していました。また、韓国との関係があるかなと思っていたからです。途中で、上司から、福祉関係で韓国との交流があるからと言われ、それなら福祉であれば障害者福祉であればどこでもいいとは話してはいたのでした。結果的には出先の福祉事務所でした。

 気持ち的には複雑ですね。韓国から離れる寂しさと、県庁から離れることでほっとしたということと。議会も予算もありませんから、少なくとも徹夜することはないだろうし、それに、今年の10月には、中国と韓国関連イベントも控えていますからそれが重たいと思っていましたし、それをしなくていいというのはかなり精神的には楽ですね。

 それに職場の人間関係も新たに作れるというのもいいですね。少なくとも報連相(ほうれんそう)体制はできるでしょうし、手話も使えるでしょうし・・・ 少々疲れ気味だったし、精神的にも辛かったので、ほっとしたというのがやはり本音でしょうか。距離的にもこれまでみたいにめちゃくちゃ近いわけではありませんが、そんなに遠くはないし・・・

2008年3月25日

市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

機構改革

 新年度から、大幅に機構改革があり、その関係で、部屋を換わる必要が出てきました。実は、昨年も機構改革で、移動したばかりなのにまたかよというのが正直な印象です。前回は、5階から3階への移動でした。今回は、3階から6階への移動ですが、いったん荷物を3階の行動に集め、改めて日を代えて移動を行います。

 その前に、自分たちの荷物をまとめなければならないのですが、いろんな業務が重なって、それができない状況にあります。どうしろというんだと、半分開き直りです。それでも遅い時間にいらないものを捨てたり整理をしてはいますが、もともと、整理が下手なもので・・・ 困ったものです。

 機構改革が頻繁にするのもいかがなものかとも思いますが、社会変化がそれだけ早いということの現われなのかと思います。私たちの部は、生活労働部から新社会推進部という名称に変更なんですが、私たちのセクションの仕事も若者文化の充実、留学生サポートの充実といった具合に、業務内容も拡充していますね。

2008年3月24日

市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

いきなりかよ・・・

 今日は、韓国語で語ろう会の開催の日です。私が楽しみにしている日なんです。議会の関係で、質問が出るというので、いきなり残業です。それと別件があり、その件でも残業をしなくてはなりません。県庁にいるとこういうことがたまにあるんですね。自分の時間が持てないというか、予定が立てにくいというのがあります。

 半分やけではありますが、当然みんなそれをこなします。それが県庁で仕事をしているから仕方ないと思うわけで、給料が一緒なら、出先のほうがいいと思うわけで、最近私もそれを思います。予定が立てられて、自分の好きな仕事ができて・・・ 余裕のある生活がしたいと思うから。今度、26日に内示が出ますが、正直、期待をしています。

 内示の話は、内示が出てからしましょう。議会の質問は、日韓首脳会議が先日開催され、シャトル外交をするという話になり、その開催地として、福岡誘致はどうかというものでした。そこまで経済効果があるのかなというのと、誘致するには、それだけの経費もかかるし、やはり、トップの判断がないと、われわれ下々が積み上げて、云々という話にはなりませんからね。

 週の初めから、午前様というか、こんなんで残業なんてしたくないよなと思ったのでした。

2008年3月23日

市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

インターネットは助かります

 今日は、休みですが、早起きです。そうなんです。財布をなくしたので、その手続きをしなければなりませんから、当然、早く目が覚めるというか、あんまし眠れなかったというか・・・ インターネットで、カード会社を検索して、カード紛失届を出します。24時間サポートなんですね。そして、それをインターネットで検索できるんですから、本当に助かります。

 幸いに、カードはすべて、利用されていませんでした。ただ、カードが多いと大変かなとも思ったのでした。次回からは、少し、絞ったほうがいいのかなとも思ったのでした。以前、知り合いの方が話しをしていたのは、自分は良く財布を落とすから、財布は持たないようにしているというのです。いつも裸で、お金を持っているし、カード類は持たないと・・・

 私もいい考え方だとは思うのですが、いつ、何があるかわからないので、カードは必需品ですし、そうなると、財布はいるのかなとも思うし、そしたら、やはり、最小限のカードを持ち歩くということになるのでしょうね。免許は、実際に試験場に再交付をしてもらわなければなりませんから・・・ 財布をなくすというのは、結構面倒ですね。以後、気をつけようと改めて思ったのでした。

2008年3月22日

市内の花 その2
その3 市内風景
その2 その3

失敗しました

 最近、あんましいいことがないのですが、今回もそうですね。行きつけの店で、食事を済ませ、計算までして、ちょっと店の主人と雑談をして、それから、帰ったのですが、歩いて、数歩の入り口で鍵を出そうとしたら、おや、財布がない・・・ 店の中というか、自分の座っていた席の下を探したのですが、見つかりません。

 店のマスターも一緒に探してくれたのですが、見つかりませんでした。近くに座っていた人が、しゃがみこんでいたからといって、その方に電話をしてもらったのですが、結局わからずじまいでした。仕方なくそのまま自宅に帰りましたが・・・ 数年前にも同じような経験をしていたので、そのときは、これからは、2度としまいと決めていただけに残念です。

 よくないことというのは、昨日、カメラのレンズカバーが割れて、結構、深く、指を切ってしまって、それが、人差し指なものですから、パソコン打つのも打ちにくくて、結局人差し指の代わりに中指を使っています。いろいろ、失敗は続くもので、注意はしているのですが。続くときは続きますね。

2008年3月21日

実家の花 日本一たい焼き
その2 市内の花
その2 その3

アテンド

 今日は早起きしてアテンドです。午前中は打ち合わせをしたのですが熱の入った打ち合わせでした、今年の10月に福岡で九州交響楽団と江蘇省の芸術団とジョイントコンサートをしようというものです。それにあわせて江蘇省ウイークを開催するというものです。

 専門家の皆さんで話も楽しかったし、2回目の打ち合わせで、江蘇省の力の入れ方も伝わってきたし大変だなと改めて思ったのでした。終ってちんぐの会に参加しました。相変わらず熱い人が多いよなと改めて思ったのでした。

 来週も中国の方が見えるので、アテンドが続きます。個人的には、外回りのほうがあっているなとは思っているところです。今日は、パソコン不調なので、ここまでとします。では、また次回。

2008年3月20日

実家の花 その2
その3 その4
その5 その6

久しぶりに空港へ

 久しぶりの空港です。今度はいつ韓国に生けうるかなと思いつつ。中国の一行が見えました。今日は、出迎えのみでokでしたので比較的楽なスタートでした。ホテルがキャナルシティでしたので、ちょっと見学をしました。先日まであったハートの花壇は、いつもの花壇に戻っていました。多分、ホワイトデーまでだったんでしょう。

  ちょうどパフォーマンスがあっていました。そんなに見入るほうではないのですが、思いがけず見入ってしまいました。結構楽しいステージでした、お手玉を使ったり、たいまつを使ったもので、会場の人を巻き込んだステージは、私も引き込まれてしまいました。まあ、暇だというのもありましたが・・・ そういうとパフォーマンスをされた方に失礼ですね。

 結構歩きました。結構歩けるものだと自分でも感心しました。なかなかやせませんからね。食事の量がもともと少ないから、食事で落とすなんてことできませんから。そういう意味ではいいですよね。食事を減らさなくていいのですから。逆に歩くだけでやせようというのも大変ではありますが。明日は朝が早いので、さあ、寝ましょう。

2008年3月19日

実家の花 その2
その3 その4
その5 その6

菜の花の季節

 菜の花の季節ですね。考えたら、ずいぶん見に行ってないよなと思ったのでした。写真は実家の花です。花好きは、両親が花好きだからその影響を受けたのかもしれませんね。私にとって菜の花は、遠賀川の河川敷のイメージです。子供というか家族で一緒に遊んだ日の事を思いだします。あれからもう20年もたつんだと・・・ 

 長女にも「菜の花」の「菜」を一字入れましたから・・・ 遠賀川の菜の花もきれいなことでしょう。韓国もそろそろけなりが咲いていることでしょう。けなりも黄色で、韓国の花の中で一番好きな花です。けなりが咲くと春が来たと思えるんです。なかなかこの時期、韓国に行けないのが悩みというか、贅沢な悩みですよね。

 今日は、朝から天気が悪くて、気持ちがグレーです。個人的にもいろいろあって・・・ 気持ちを切り替えなくてはいけないとなかなか気持ちを切り替えられない自分がそこにあります。明日から、中国の一行が見えるので早速空港に出迎えです。明日はそういう意味で運動ができますね。

2008年3月18日

東公園の梅 その2
その3 市内の花
その2 その3

なかなか減りません

 早いもので、3月も後半になりました。月日のたつのは本当に早いなと思ったのでした。飲み会が続くので、なかなか体重減りませんね。まあ、そうはいいつつも腹筋とうでたて伏せは続けています。習慣になるとするのが当たり前になってしまいましたね。やはり運動はいいですね。改めて思ったのでした。

 親しい同僚と久しぶりに飲みました。あまり同僚を誘ってのみに行くということは無いのですが、彼の場合は例外ですね。私もあんまし上司とのみに行きたくないし、部下の方もそうだと思うからですね。職場旅行も今年はありません。お金を払ってというか身銭を切って、気を使ってまでやりたくないというのが本音でしょうから。

 ただ、私の世代は、旅行にしても飲み会にしても仕事の延長だからと考えてしまいます。仕事なら、お金をもらわなくては・・・ そんなことは考えませんが。損な性格というか、世代というか。

 埋めも終わりですね。市内の花は、実家の花です。花はいいですね。癒されます。今の時代だからこそ「癒し」が必要なのかもしれませんね。

2008年3月17日

県庁ロビーの花 その2
その3 その4
その5 椿

久しぶりの休み

 久しぶりに休みました(年休)。昼からですが。どうしても農協で今月末までに通帳を作らなくてはならないので、職場から歩いて中央区にある農協いいってきました。不便ですよね。農協はそんなに多くないから。ただ、最近は、コンビニで、お金の出し入れはできますから、その意味では、便利になりましたね。

 今日は、おかげでというか、結構歩きました。歩くと気持ちがいいですね。また、時間があればというか、時間を作って歩きたいと思ったのでした。余裕があるというのはいいですね。ゆっくりいろいろなこと考えられますし、いろんなことに余裕を持って対処できますから。

 今日は、写真も何枚か撮れたし、昨日で、掲載用の写真もなくなっていたので、ちょうどよかったというか・・・ こういう生活がいいですね。負担もなく・・・ ただ、今度、知事がソウルに行くのですが、一緒に来ないかと声がかかっています。プレッシャーはかかりますが 行ってもいいのかなとも思っているところです。

2008年3月16日

昨年10月しんぷう丸より その2
その3 その4
その5 その6

久しぶりに実家に

 実家に久しぶりに行ってきました。子どもも遊びに来ました。久しぶりに会えてよかったです。もともと、服装センスが悪いので、知り合いから(子どもも含めて)洋服を変えろといわれます。考えたら、そうですね。もう、ずいぶん昔のよれよれの服を着ていますから。めんどくさいというか、あんまし意識してませんね。確かに。

 子どもと一緒に買い物に行く機会があり、洋服を買いました。子どもに薦められて買ったのですが、少しは、気を使わないとねと思ったのでした。いろいろあります。年をとると外貌は、ふけていきますから。まあ、外見というか、服装だけでも考えないとなと改めて思ったのでした。気持ちは、まだまだ青春ですが。

 なかなか、子どもと会えませんが、会えると嬉しいですね。成長して、元気なのは嬉しいです。牧のうどんに行ってきました。昼時でしたが、相変わらず、お客が多いですね。はやる店とそうじゃない店の違いを改めて感じたのでした。そのすぐ近くに日本一おいしいタイヤキの店という店がありました。名前の通り、お客は多かったですね。

2008年3月15日

昨年10月しんぷう丸より その2
その3 その4
その5 その6

ちょっと損したような

 今日は、洗濯物もたまってしまったので、実家で洗うことにしました。運動を兼ねて、自宅から、歩いて、天神まで行き、そこから地下鉄に乗りました。結構歩いたので、少しは料金安くなっているかと思ったのですが、なんてことはありません。全く変わらないんですね。あれ・・・ 後でわかったのですが次の駅から乗れば安くなっていました。

 まあ、運動ができたし、それに天神で開催されていた展示会にも行きたかったし・・・ 展示会は、アクロス福岡であっていたのですが、合同の美術展でした。絵あり、折り紙ありといろいろなものが展示されていました。実は、昨日、展示会をしているからと誘われたので行ってきたのでした。誘っていただいた方は、パソコンで作成されたイラストで、絵そのものの展示とそれをストラップ等のグッズにして販売していました。思わず買ってしまいました。明日まで、アクロスで開催していますので、時間のある方はお立ち寄りください。

 洗濯機は本当に楽だなと思ったのでした。まあ、私の場合、一人暮らしで、毎日、こつこつ洗っていけばそんなに苦にはならないのですが・・・ 写真は、先日もふれましたが、なくなっていた写真で、やっと5ヶ月ぶりに手元にもだった写真です。しんぷう丸という県の船があるのですが、その船に乗船する機会があり、船上から撮った写真です。なかなか撮る機会のない写真ですよね。 

2008年3月14日

県庁ロビーの花 その2
しないで無つけた花 県は子育て応援賞を受賞しました
「火の村」の炭火 その近くの建物

ホワイトデー

 今日は、ホワイトデーです。韓国にもあります。私も何人からもらっていたので、まあ、コンビニ行けば何とかなるだろうと思っていったら、ホワイトデーのコーナーには何もないんです。笑ってしまいました。失敗してしまいました。昨年は、あまったホワイトデーの商品があくる日は、半額で売っていたのに、今年はどうしたことでしょう。

 店によっても違うのでしょうが、少なくとも私が行った2件のコンビニの商品棚からホワイトデー商品はなくなっていたのでした。それにしても律儀だなと思うのでした。そんな義理でもらったのにわざわざお返しなんて、商業ベースに乗って・・・ そう思いつつもですね。誰でも人から巣kレナイよりは、すかれたほうがいいと思いますから。

 今日は、アベックのデートが多いことでしょう。それにしてもここ数日暖かいですね。も春ですね。コートなしにしました。ちょっと歩くだけで汗ばみますから。キャンディーズの歌を思い出します。「雪がとけて・・・ もうすぐ春ですね、恋をしてみませんか」解散コンサートにいったんですよ。福岡で開催されたときに・・・ もっともアルバイトで会場設営でしたが。

2008年3月13日

県庁ロビーの花 その2
その3  その4
その5 その6

良かった

 先日というか、ずいぶん前になります。写真をDVDに焼き付けて配布するつもりで、新しく来たパソコンでその作業をしていたのですが、なんてことはない一部のデータをのぞいて、演舞データがなくなってしまったんです。消しただけならと思いつつ、あちこちパソコン内を探すのですが出てきません。

 それでもあきらめきれないので、復元用のソフトを買ってきて試したのですがうまくいかずあきらめていたのでした。たまたま、今日、そのパソコンで作業をする機会があり、ゴミ箱をのぞいたら、なんと私がなくした写真があるではないですか。嬉しくなってしまいました。業務で撮った写真も残っていましたから、それはなおさらです。

 写真データを保存の意味で、CDではなく、ハード2つに保存することにしました。結構、時間がかかるんですね。いかに、これまで写真を撮ってきたか改めて実感したのでした。まあ、7年分のデータですから当然といえば当然ですが。今日明日までは、最近の写真を載せますが、そのうち、出てきた写真を紹介したいと思っているところです。

 百道地区の写真を海側から撮れるなんてめったにないことですから。この写真が一番うれしいですね。

2008年3月12日

県庁ロビーの花 その2
その3  その4
市内風景 その2

卸百家の中国女性

 私のおきにいりの人の一人が、行きつけの卸百家にいます。店が暇なときにいつも話しかけてくれますし、私も暇なので、楽しく話しの相手をしてもらっています。中国の江蘇省から来ているというのも面白いというか、何か因縁みたいなものを感じているところです。福岡県は、江蘇省と友好提携していますから。

 大学も私が以前住んでいたすぐ近くの大学だし、いろんな意味で共通点があるようで・・・ 本当にいい話し相手です。彼女もいろいろ相談をしてくれますので、娘が一人増えたようなそんな気がします。そして、結構会っていますから、身内みたいに感じています。面白いですね。個人的には、なんと言うか、一人で居酒屋には行かないと思っていたのですが、気がつくと、いつもたいてい一人ですから。

 一人でいるというのは、寂しいと思っていたのですが、実は、そうではなくて、常連として気に入っているから行くのだと・・・ 言われてみて、改めてそうだなと思ったのでした。逆に、一人でいける店があるというのはうれしいというか、幸せなことかなと思ったのでした。ものの捕らえ方は、変わるものですね。そして、そうできるのは、刺激的で楽しいかもしれないと思ったのでした。

 花は、いいですね。今日の写真を見てそう思いました。来年度も忙しくなりそうです。4月には変わるかもしれないと思うのと、このまま今の仕事を続けたいと思う二面の自分がそこにあります。まあ、これだけは、自分では決めれませんが・・・ 

2008年3月11日

市内風景 天神 その2 ピンクのハートが目をひきます
その3  その4
その5 その6 以前行った韓国料理の店

懐かしい先輩

 以前、韓国にいた頃、一緒だった先輩が訪ねてきてくれました。嬉しかったですね。いろいろ近況を話しました。彼は韓国が好きで、その会社を辞めて、韓国の企業に就職しました。結局その会社をやめることになり福岡に戻ってこられました。それからも求職活動をして、転々とし、今の会社に入ったとの事。

 私もこれまでの話をしながら、ちょっと暗くなったのですが、そうは言っても生活をしなければいけませんので・・・ 考えたら、後10年間しかないし、まあ、私の頃は、5年退職の時期が延長されていることでしょうが。いずれにしてもがんばって働いていかなければならないということでしょうね。なんか、老後なんて事、今まで考えたことがなかったけどちょっとかんてしまいました。

 気持ちは、まだまだ若いのですが、現実は現実として、楽しみながら、働いていきましょう・・・ どうせ、生活をするのなら、暗く生きるより、明るく楽しく生きていくほうがいいですからね。写真は、市内風景の写真です。最近、よく歩くので、市内の写真が多いですね。にんじんは、オークラホテルの裏にある韓国料理の店です。

2008年3月10日

市内風景 その2 アクロス福岡から
その3 ここって山だったんだ その4
その5 その6

ストレス解消には

 ロックコンサート良かったです。約1時間でしたが、盛り上がりました。本当は、もっと長いのですが、お目当ての人だけ聞けばいいのかなと思って・・・ ライブハウスは本当に狭くて窮屈ですが、その分臨調感がありますね。音も体に響いてくるのがいいというか、刺激的です。知り合いの方は、ボーカルをしているのですが、いつも見ている姿ではなくものすごくかっこいいなと思いました。

 彼は、金曜日まで体調が悪く、当日も一生懸命やってはいましたし、本人もステージでは、感知したとは言っていましたが、きついだろうなと思ったのでした。それでも熱気というか、パワーがみなぎっていて、楽しいステージでした。あれだけ声出していたらいい運動だよなと思いつつ、自分にはできないよなとも思ったのでした。

 一番印象に残ったのは、ドラムでした。小柄な人で、どちらかというとやせているのに、迫力ありました。そして、みんなロックが好きなんだというのが伝わってきました。そんなに夢中になれるものがあるというのは、幸せなことだと改めて思ったのでした。何か夢中になれるものを作らなくては・・・ 私には、やはり韓国しかないのかも・・・

 写真見ていただくとわかると思いますが、アクロス福岡のステップガーデンのことをアクロス山と言うそうで・・・ 木が茂っているから、確かに山かもと改めて思ったのでした。

2008年3月9日

市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

今日は雨

 今日は、雨が降るので、あまり外には出たくありませんが、夜、コンサートに行くことにしているので、もうそろそろしたら出かけます。最近歩くことが多いというか、歩くようにしているので、歩かないと物足りないというか、慣れというか、習慣というか、面白いものですね。腕立ても40回できるようになったし、腹筋もそこそこできるようになったからですね。

 コンサートというと私に会わないよなと思われる肩もあると思いますが、その通りです。行きつけのお店で知り合った方が、バンドをしていて、その方が出るので、見に行くのです。彼は、もう40過ぎていますが、音楽に対する熱い思いがあり、活動を続けているのです。なかなかできませんよね。いつの間にか夢をあきらめているというのが現実のような。

 一人でのみに行く店では、よく友達というか、出会いがあります。常連になり、その人と話をしたり、一緒飲みに行ったりといった具合に・・・ その出会いも不思議です。一人で店に来る人が多いし、やはり、基本的に寂しいんですよね。さあ、そろそろ行ってきます。

 写真は、市内風景です。天気がいい日に撮った写真なので、きれいですね。市内にも花が結構あって嬉しく思っているところです。

2008年3月8日

市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

母べい(かあべい)

 映画を見に行きました。「母べい」という映画を見ました。あまり内容を書くと皆さんが見るときに面白くないことでしょうから、あまり詳しくは書きません・・・ 戦争中の話で、主演は、吉永小百合でした。相変わらずきれいでした。そこで、夫は、思想犯で投獄され、獄死し、その教え子が、いろいろとその家庭の世話をするのです。

 やがて、その教え子(山崎氏)が戦争に行くことになり、結局、亡くなってしまいます。その教え子は、山ちゃんとみんなから慕われていて、何か自分とダブって見えるんです。涙が出てきました。彼は、不器用で、泣き虫で・・・ 年をとれば強くなると思っていたんですが、逆に涙もろくなったというか。今回の映画では、人が亡くなるシーンが多かったせいもありますね。

 戦争は、本当に理不尽だと思います。なくなった「父べえ」(母べいの夫)は、思想犯だと言われ逮捕投獄、獄死をしたのですが、実際には、正しいことを言っているのに、それが思想犯になるのですから。いろんな意味で、辛いですよね。若者が、何で、そんなに死んでいかなければいけないのかと・・・

 市内をうろうろしているといろんな面白い風景に出会います。最後の写真は、冷蔵庫の形をした出入り口のお店です。

2008年3月7日

市内風景 花 その2
その3 その4
その5 その6

ITの皆さんとの集まり

 福岡県では、3年前から全国に先駆けてアジア若者文化に取り組んでいます。「アジアンビート」というホームページを核にしていろいろな活動をしています。今回は、年度末であり、今年度というかこれまでの取り組みの総括をし、来年度に向けての取り組みをどのようにするかということをみんなで話そうということで集まり勉強会をしました。

 驚いたのは、みんな若いんですね。アイデア、発想が既存のものにとらわれていないということでしょうか。ただただ驚き・・・ 若いので柔軟だということでしょう。もっとも私みたいな年齢層の人がアジア若者文化にかかわっているほうがおかしいような気がします。アジア若者親父文化ならついていけそうです。

 特に韓国の親父文化なら強いと思います。嬉しかったのは、以前、ソウルにいたときあるIT企業が進出をしたのですが、その時にお会いした方もこの会合で会えたことです。ほんの数回しかあっていないのにその頃の記憶がよみがえってきます。それと思ったのは、この業界はスピードだということです。やる気があって、突き進もうという人がいないと決してうまくいかないんでしょうね。

 ある企業の方が最後に一言、どうせ仕事をするのなら、楽しまなくちゃ・・・ その言葉が印象的でした。

2008年3月6日

市内風景 その2
その3 変わる博多駅
その2 その3

ITの皆さんとの集まり

 福岡県では、3年前から全国に先駆けてアジア若者文化に取り組んでいます。「アジアンビート」というホームページを核にしていろいろな活動をしています。今回は、年度末であり、今年度というかこれまでの取り組みの総括をし、来年度に向けての取り組みをどのようにするかということをみんなで話そうということで集まり勉強会をしました。

 驚いたのは、みんな若いんですね。アイデア、発想が既存のものにとらわれていないということでしょうか。ただただ驚き・・・ 若いので柔軟だということでしょう。もっとも私みたいな年齢層の人がアジア若者文化にかかわっているほうがおかしいような気がします。アジア若者親父文化ならついていけそうです。

 特に韓国の親父文化なら強いと思います。嬉しかったのは、以前、ソウルにいたときあるIT企業が進出をしたのですが、その時にお会いした方もこの会合で会えたことです。ほんの数回しかあっていないのにその頃の記憶がよみがえってきます。それと思ったのは、この業界はスピードだということです。やる気があって、突き進もうという人がいないと決してうまくいかないんでしょうね。

 ある企業の方が最後に一言、どうせ仕事をするのなら、楽しまなくちゃ・・・ その言葉が印象的でした。

2008年3月5日

市内で見つけた花 市内風景 ユニークな形の薬局
その2 蟹つうがオープン その3 ロータリーの標識
その4 竹のオブジェ その5 行きつけの韓国料理「火の村」

韓国領事館の皆さん

 新しく赴任したということで、2人の領事が挨拶に見えました。珍しいことに2人とも姓が二文字だったことです。韓国の姓は、一文字の方がほとんどです。それも10人もいない総領事館に2人ですから。総領事の皆さんとは、直接的には、あまりかかわりがありません。一度も会わずに帰国されるか方もありますが・・・

 このように、県庁に足を運んでいただけるというのは本当に嬉しい限りです。まあ、私たちの上司が代わったときも上司を領事館に連れて行きますね。不思議と中国も担当して結構なるんですが、中国の総領事館には挨拶に行ったことがないんです。機会がありそうでありません。国慶節のときは、中国総領事館で会合等あるのですが・・・

 写真は、清川付近のものです。面白いというか、ここでしか見たことがないのですが、ロータリーがあることです。標識もここでしか見たことありませんし、その前に立派なパチンコ屋さんがあって、その前にオブジェがあります。そのオブジェのひとつがこの竹のオブジェです。趣味がいいなと思ったところです。韓国料理「火の村」は、本格的な炭火で、韓国人の皆さんも多いお勧めのお店です。

2008年3月4日

県庁ロビーの花 その2 
市内風景 懐かしい その2
その3 その4 年季が入っています

天気は荒れ模様

 今日は、風の音で目が覚めました。アルコールを抜いた翌日は、目覚めがさわやかですね。飲んでもいいのでしょうが、飲みすぎることが多いから、きっぱりとアルコールを抜くというのはいいことだと、アルコールの翌日は感じるのでした。夕食をきちんととって、あとは、お茶を結構飲みます。やはり、体重を減らすには、アルコール量をこれまでより減らさなくてはと思ったのでした。

 灰色に曇った空を見ながら、今日も一日がんばるかとは思いつつ、仕事でも今懸案事項があって、それが終っていないので、気は重いのですが。それが終れば、引継ぎ書というか、年度の仕事の総括みたいなことをしたいと思っているところです。3月は、部屋の移動や、仕事の異動の関係で、結構ばたばたするので、早めにしたいと思っているところです。

 先日、市内を数時間かけて歩いたおかげで、足は痛いんですが、写真をたくさんとることができました。ちょっと違うところを歩くと当然ですが、違った風景を目にします。私は、タバコを吸うことはありませんが、タバコの看板が懐かしかったり、こんな昔からのタバコも販売しているんだと・・・ この焼き鳥屋さんは、何回か使ったことありますが、脂ぎって時代を感じます。味もおいしいし、値段も手ごろです。

2008年3月3日

県庁ロビーの花 その2 
その3 その4
その5 その6

今日は何の日

 今日は何の日? 皆さんだったら多分、桃の節句が、最初に思いつくのではないでしょうか。実は、今日は耳の日でもあるんです。3という数字が耳の形に似ているからですね。単にそれだけなんですが。私は、昔、手話の活動をしていましたので、その関係で、聴覚障害者の皆さんとの付き合いも結構あったのですが、今は、もっぱら韓国なもので。

 今月は、耳の日の集会があるはずです。部屋を掃除していたら、昔、私が手話の会で事務局長をしていた頃作ったテキストが出てきました。教材の内容は、それぞれ、生活の場面に応じて構成されています。懐かしかったです。それこそ20数年前ですから、全部手書き。そしてコピーではなく、輪転機印刷です。

 表紙の絵や、イラストも私の手書きでした。そういうこともあったよなと・・・ 懐かしさがこみ上げてきましたが、その頃には、もう戻れないんだという現実を感じました。まあ、当然のことですが、未来にしか進めませんから。だからこそ、前向きに生きていかなくてはならないのですが。十分頭ではわかっていてもですね。

 県庁ロビーの花が登場です。花はいいですね、心和みます。最近、歩くので、今朝は、足が痛いです。

2008年3月2日

キャナルシティ その2 
その3 その4
その5 その6

運動を

 今日というか、昨日もそうですが、ひたすら歩きました。くたくたです。昨日は、アクロス福岡のステップガーデンに登りました。降りたときあ、ひざが笑ってました。本当に久しぶりの経験です。家にいたら、いつもパソコンに向かっているだけで、健康的ではないと思い、はじめたのが、とにかく歩こうということです。

 今日は、とりあえず、博多駅にあるヨドバシカメラまで歩くことにしました。もう少し歩こうと決め清川の近くまで来ると何度か足を運んだことのある焼き鳥屋の前に来てしまい、そしたら店が開くまで、歩くことにし、結構歩きました。5時間ぐらい歩いたことになります。明日は、足が痛いことでしょう。年の関係で、あさってかもしれませんね。

 腹筋も100回、やっとですができるようになりました。友人宅で体重を測らせてもらったのですが、減っていないんですね。腹回りは、だいぶ締まったような気がしていたうんですが、まあ、継続してやれば、少しは落ちることでしょう。そう、思うようにしています。

2008年3月1日

キャナルシティのハート その2 
県庁のバラ 再びハート
その2 その3

今日から3月です

 早いもので今日から3月です。今日は、3・1節で韓国は休みです。韓国が日本からの独立するために運動を始めた日なんです。光復節もそうですし、日本とかかわりのある祝日があり、いろんな意味で、日韓は近い関係にあり、これからというか、今後ともいい関係を築けるといいなと思っているところです。

 キャナルシティには、ハートの花壇があります。恋愛進行中があれば、恋愛停滞中(表現が違うかもしれません)等いくつかの分野に分かれて、花壇に自分たちで紙でできた花を植え込んでいくのでした。みんな恋愛に関して興味があるんだと改めて思ったのでした。まあ、愛というか、優しさに飢えているから人にやさしくできるのでしょうが。

 今月は、中国からミッションが一組来ます。細かなものはいろいろありますが・・・ 早々、組織が変わるので、月末には、部屋の移動がありますね。昨年度も移動したのに、またですからね。それだけ、世の中変わっているということでしょうか。今月もがんばっていきましょう。

 

     
toppage   2月日記   4月日記   掲示板