FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

コリアンダイアリー

○○韓国雑感 韓国は楽しい○○

 元福岡県ソウル駐在員の山下です(現在、県粕屋保健福祉事務所勤務)。韓国に住んでみると、本当にいろいろなことがありました。もちろん楽しいこともたくさんありました。現在福岡なんですが、一韓国ファンとして皆さんに情報発信をさせていただきます。


トップページ

ご意見、ご感想
風車をクリック

以前の日記

2010年(10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年(12月11月10月9月8月7月65月4月3月2月1月
2008年(12月11月10月9月8月7月65月4月3月2月1月
2007年(12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年(
12月
2001年〜2006年11月(
や、ましった2やました2やました3へほぼ毎日更新

     
toppage   11月日記   12月日記   掲示板

2010年11月30

香春の風景 その2
その3 その4
その5 自宅の花

11月も終わりです

 今月も今日で終わりです。早いものです。いつもそう思いますが、11月にはいって、半分過ぎたとか、後半になったとか、色々いっているうちに今月も終わってしまったというのが印象ですね。特に、外に出ることが多かったというのがあるのかもしれません。外に出ると内部の仕事は結構たまってしまいますから。仕方ないという面はあります。

 今月も色々ありました。ねんりんピック関係での仕事、各種会議等々、ただ、今回一番は、体調不調があります。それが、結構、仕事において影響しているような気がします。無事に一ヶ月間仕事ができてよかったという風に捕らえるべきでしょうね。それにしても自分の机の上、片付きませんね。朝鮮通信使のパレードが会ったのも今月初めだったんですね。ずいぶん前のような気がしています。

 この時期になるとクリスマスの雰囲気で街は色づいてきます。寒ければ寒いほどあのイルミネーションの光で心が温かくなります。本当に精神的に落ち込んでいたころは、あの光を毎日見に行っていました。励まされるような気持ちで見ていました。アベックが妙にうらやましかったのも覚えています。韓国でもイルミネーションを見に行きました。今年は行けるかな。行きたいとは思っているのですが、どうなるかわかりませんね。

 写真は、香春の風景です。最後の写真は、実家の花です。実家には、いつもきれいに花が咲いています。私は、花好きなので(両親の影響なのかもしれませんが)、植物が好きです。和みますから。来月というか、もう明日ですね。明日からは、しばらく沖縄の写真を載せようと思っているところです。沖縄の話題もですね・・・ 

2010年11月29日

香春の風景 その2
その3 その4
その5 その6

一歩も外に出ず・・・

 昨日は、両親から言われたこともあり、家からは、一歩も外に出ませんでした。昔は、そういうことの方が多かったのですが、最近では、本当に久しぶりです。それこそ3年ぐらい前ぐらいは、休みの日は、部屋に閉じこもっていました。引きこもり状態でした。部屋の中には、冷蔵庫、湯沸しポットがありましたから、そこでお茶を沸かして飲んだりしてました。トイレも近かったから移動距離は、穂飛んでありませんでした。

 そのころは、ホームページに力を入れていましたから、朝から、夜遅くまでパソコンの前に座っていました。おしりが痛くなるほどですから・・・ おかげで、充実していたと思います。会合での写真は、いつもアップしていましたし、色々、工夫をしていました。今では、そんなことはできませんが、今日、久しぶりにそれをやってみました。結構、手を入れるところがあるなと思ったのでした。

 もっとも、昼近くまで寝ていましたので、そこまで、作業はしていません。おかげで体調は、良くなりました。今日は、夕方から、沖縄に行きますが、体調が悪ければ、ホテルでゆっくり寝るのもありかなと思っていました。もったいない気もしますが、ボーとするのは、結構好きなもので、そして、そんなこといつもできませんからね。贅沢ではありますが。

 写真は、香春の写真です。結構、歩き応えのあるエリアでした。山あり、池あり、田畑あり・・・ パソコン、旅行に持っていこうかどうしようかと思っているのですが、今回は、身軽に行こうかなと思うので、パソコンは置いていきます。カメラも一眼レフカメラは、置いていこうと思います。その関係で、ホームページの更新は、12月に入ってということになります。早いですね。もう12月ですから。 

2010年11月28日

香春の風景 その2
その3 その4
その5 その6

イルミネーションを撮りに出かけましたが

 昼から、博多駅まで出て、時間をつぶして、キャナルへ写真を撮りに行こうと思っていました。そこそこ暗くなったから、異動しようと思っていた矢先、雨が降り出しました。残念・・・ 天気予報でも雨が降るようなことを言ってましたが、信用していなかったというわけでもないのですが、まあ、大丈夫だろうと思い、出かけたのに・・・ 一眼レフカメラも用意しました。これまで、水が原因で、何回か故障させてしまったので、今回は、きちんとカメラバッグに一眼レフカメラを入れて出かけました。

 確かに、カメラバッグは、衝撃にも強いし、雨からも守ってくれるからいいよなと思ったのでした。このカメラバッグは、韓国釜山で買ったものですが、オーソドックで使いやすいものでした。写真撮影ができなかったので、結構早く(と言っても9時でしたが)、自宅で食事をし、くつろいでいます。本当は、何か映画が見られるかなと期待して、帰ったのですが、残念ながら、映画はあってませんでしたね。

 インターネットを使って、映画も見れるのでしょうが、昨晩は、ひたすら、テレビを見ていました。外出せずにずっと自宅にいれば、こんな感じでテレビっ子になってしまうんでしょうね。性格的にでべそだから、ずっと家にいるのは難しいでしょうが。明日の夕方から、沖縄に2泊3日で行きます。体調が悪いので、ホテルで、ゆっくりくつろぐということになるのかもしれませんが、いずれにしても楽しみです。実は、景品であたったのでした。パソコンを持っていくかどうか考えています。ホテル内で、インターネットが使えるとかいてあったから・・・ チョットなやんでいるところです。

 写真は、香春風景です。今日は、どうしようかな、今日は、まだ、今日になったばかり(夜中の1時)なので、天気がよければ、外出したいと思っています。休みの日はというか、仕事をしているときもそうですが、時間が経つのは早いですね。ホームページもクリスマス仕様に変えますかね。もうすぐ12月なので、考えなくてはいけないんですが、ずぼらな私としては、このままでもいいかと思っているところです。

2010年11月27日

香春の風景 その2
その3 その4
その5 その6

今日は朝寝坊しました

 久しぶりの朝寝坊です。そうはいっても、目覚ましが、6時になったので、いったんそこで目を覚ましてしまいました。寝ぼけて、今日何曜日だったかなと思ったりしました。今日は、土曜日だと確認し、また、寝たのでした。昔は、土日、昼過ぎまで寝ていましたが、最近は、そんなことはなかったのです。わざと体調も悪いからと思って、ゆっくり起きたのでした。

 ゆっくり起きるのは気持ちがいいのですが、なんか、チョット損をしたような気になります。その分、自分で使える時間が少なくなってしまうからですね。退職したら、思いっきり、朝寝坊をしようと思っています。以前、レストランで食事をしていたとき、寒い日は布団から一日でないんだよな・・・ という話をしている方がいました。テレビのリモコンを始め、必要なものは、布団から手が届くところにおいているとのこと。

 私も思わず笑ってしまいました。昔、そんな生活していたことありましたから。他人事じゃないなと思ったのでした。笑えました。起きてみて、パソコンを打っていると気になるのが、今日のウォーキングはどこだったのかなということです。明日、手ごろなところだったらウォーキングに行きたいと思ったのでした。だいぶ体調がよくなったということでしょうか。

 さあ、そろそろ出かけましょう。写真は、引き続き、香春です。

2010年11月26日

香春の風景 その2
その3 その4
その5 その6

今日はキャナルに行ってきました

 今日の夕方、ずいぶん前から、キャナルにイルミネーションを見に行こうと誘われていたので、いうことにしていたのですが、夕方になって、急に仕事になりそうになり、どうなるか、やきもきしていたところでした。仕事優先ですから。結局、残業に花なくて、予定通り、キャナルに行くことができました。いつも思うのですが、きれいにイルミネーションが配置されていて、外は寒いのですが、心は温かくなるようでした。

 夕食は、しゃぶしゃぶにしたのですが、食べ放題になっていて・・・ 私としては、食べ放題は、チョットといった感じではありましたが(体調が悪いので、食欲がない)、出てくると、もったいないという意識が出てきて、結構食べました。それでも追加1人前ですから、元は取っていないよなと思ったのでした。やはり、食べ放題は、食べ放題を食べるという意識を持って、おなかすかせて、体調万全で来るべきだなと思ったのでした。

 それから映画を見ようかとも思ったのですが、最終列車に間に合わないので、ゲームセンターに行くことしました。私にしては、本当に久しぶりです。一人だったら、まず行かないでしょうね。その時間があれば、もっとイルミネーションの写真を撮りたいと思うからですね。寒がりの方なので、あまり、強く勧められず、最後までゲームセンターということになりました。

 写真は、引き続き、香春の写真です。写真は、撮ろうと意識して撮るのではなく、撮りたいなと思う写真を撮っています。その関係で、その地域の写真が多いということは、それだけ、その地域が、お気に入りだということもいえるかもしれません。

2010年11月25日

香春のラーメン専門店 元祖 香春の風景
その2 その3
その4 その5

昨日は、韓国語で語ろう会

 韓国語で語ろう会も細々になってしまいました。それでもろうそくの炎のように続いています。まあ、これる人が来て、韓国を熱く語ればそれはそれでいいと思っていますから。北朝鮮による砲撃の話も出ましたが、韓国行くのを止めようという人はいませんね。同じようなことを繰り返しやってきていますから。大韓航空爆破事件、最近では、船を沈没させたり、私がソウルにいるとき1994年には、ソウルを火の海にするという発言もあり、その時は、さすがに緊張しました。日本までの片道航空券、防毒マスク等々受け取りましたが、そんな状況になったら、飛行機なんて乗れないよなと思いながら・・・

 今日は、体調が悪かったのと上司の目にも具合が悪そうに見えたのか、病院にいくように進められ、上司が車で病院まで送ってくれました。ありがたかったです。歯医者以外で病院に来るのは本当に久しぶりです。この病院は、コンピューターを各所に取り入れ、予約も携帯電話の操作でできるようになっています。すごいなと感心したところでした。患者さんが多く、結構待ちましたが、病院が珍しく、そんなに退屈せずに過ごせました。上司は、私がインフルエンザだと対応が云々というのもあったのかもしれません。

 職場に戻り、単なる風だと伝えるとチョットホッとしたような感じでしたね。薬は、結構効きます。風邪の症状の緩和なのでしょうが・・・ 普段、薬と縁のないものとしては、効き目がいいのかなと思ったのでした。今日もなんだかんだといいながら、仕事を終えました。終えましたというか、まだ、したい仕事、しなければならない仕事はたくさんありますが・・・

 夕方になると韓国の友人から電話がありました。私の弟分で、最近、会わないが元気にしているかという、韓国で言う安否電話です。嬉しかったですね。特に体調が悪いのでそう思ったのかもしれません。それと、昔ソウルにいた皆さんと同窓会をしようという案内のメールが来ました。これも嬉しかったですね。北朝鮮の問題で、止めようなんて人は一人もいませんね。みんな、北朝鮮、韓国のことを良く知っているからですね。

 写真は、引き続き、香春の写真です。のんびりしていて気持ちもゆったりします。時間がここだけゆっくり流れているようなそんな錯覚を覚えます。

2010年11月24日

香春岳 セメント工場
香春駅 香春風景
その2 ローカル線はがんばります その3 道の駅

なんか色々ありました

 あんまし体調よくありません。風邪の諸症状という感じです。今日は、午後から、現地調査で、管内を車で回りました。車に乗ることはこんなときぐらいしかありません。元々、方向音痴ですので公共交通機関のほうが楽です。道にも慣れていませんし。そうもいていられませんから、一応、ナビは、持ち歩いています。同情した方が、地理に明るいので良かったのですが、それでも入ってはいけない道に入ってひやりとしたりしました。

 出発の前に携帯電話を首からぶら下げて、さあ、出発というときに紐だけになってしまい、肝心の携帯電話が見つかりません。机の周辺だろうと思い少し捜したのですが、約束の時間もあったので、そこそこで切り上げました。夕方職場に戻って、机の中から、私が歩くコースを捜したのですが、見つからず、課の職員の皆さんにお願いして、捜してもらいました。

 携帯電話は、マナーモードにしているので、振動しかしません。ここで振動すぐの我、聞こえたと隣の課の方が言ってくれて捜してみると何と、ゴミ袋にはいっていたのでした。危ない危ない・・・ 私のゴミ箱の上で、なんかのひょうしで携帯電話がひっかかり、そのまま私のゴミ箱に落ちてしまい、気づかずに職場を出たのでした。その後、夕方になって、ゴミ箱のゴミをゴミ袋に回収したというのがストーリーのようです。気がつかなければ、このゴミ袋、収集場所に移動していたので、見つからなかったでしょう。本当に良かったと思ったのでした。

 どっと疲れたというか、ホッとしたというか、こんなこともあるんですね。写真は、香春のウォーキングです。道の駅があったり、コース的にはアップダウンがあり、歩きやすいコースでした。ただ、乗り換えも多く、時間がかかりますね。それとスゴカカードが使えるようになるといいのかなと思ったのでした。

2010年11月23日

焼肉屋 その2
その3 中洲川端
その2 その3

ウォーキングには行きませんでした

 なんか、眠りが浅かったせいもあるのかもしれませんが、朝起きるのが辛くて、結局、ウォーキングには行きませんでした。パソコンで午前中遊んで、昼からは、インターネットカフェに行きました。インターネットカフェは定番になっていますね。今月は、ビンゴゲームをやっていて、そろうと少しお金を引いてくれるんです。そんな営業の方の方針に乗ってしまっているんですね。笑ってしまいます。

 休みの日があると結構、したいことができていいなと思います。本当に資産があり、仕事をしなくて良ければ、自分は、何をしているんだろうと考えたのでした。多分、私の場合、韓国に行っているんでしょう。放浪のたびをしているんでしょうね。まず、その前に日本国内の放浪の旅をしなければと思うのです。そういう意味で、健康管理をしておかなくてはですね。

 それこそ、結婚する前は、小さな家を建てて、結婚をして、犬を飼って・・・と思っていました。そこに落ち着いて、生活をするというのがあったのですが・・・ 結婚をして、自分の理想の生活になったのですが、離婚をしてしまい、結局、今のような考え方に代わったのかもしれませんね。人間、どこで、考え方が変わるか・・・ よしあしは別にしてそんなのあるよなと思っているところです。

2010年11月22日

職場の花 天神地下
天神 その2
中洲の焼肉屋 その2

休み前はいいですね

 明日が休みだというのは気持ち的に開放感があっていいですね。今日は、仕事を終えて、行きつけのお店によりました。いくつか、はしごしました。写真を撮っていたのですが、それを渡したいと思っていましたので、ちょうどいい機会だと思って。体調的には、そんなに悪くはないのですが、咳が出るのと鼻水が出て、チョットきついかなという感じです。

 今日は、休みの中日ということもあるのでしょうか、行きは、結構がらがらでした。いつも、こんな感じだといいのにと思いながら、結構、このごろ、お店での出会いがあって、楽しみにしています、特別何もあるわけではありませんが、今回もカウンター席で初めて会う方がいました。なんか嬉しかったりして。出会いってこういうところぐらいでしかないからですね。

 明日は、瀬高にウォーキングですが、個人的にはどうしようかと思っています。体調あんましよくないし、それもあります。たまには、ゆっくりするのもいいのかなそうはいいつつウォーキングも今月で終わりですから、今のうちに行っておかないと問い浮き持ちもあります。明日、何時に起きれるかにかかっていますね。人事のような言い方ですが。

2010年11月21日

古賀ウォーキング その2
その3 その4
その5 今宿駅にて

香春町へウォーキング

 久しぶりに香春町に行ってきました。昔、手話をしているころは、筑豊で活躍していましたから、田川郡にもよく足を運んでいました。今から思うとすごいフットワークですね。そのころは、まだ香春岳も高さがありましたが、今日見てびっくりです。ずいぶん低くなっていましたから。セメント工場は、当時のままで、懐かしく思ったのでした。チョットタイムスリップしたような気がしました。

 紅葉もきれいでしたし、川のせせらぎも心落ち着きますね。コースもアップダウンあり、大きな池もあり、山道もありといいコースだと思いました。電車も1両だけだったり、4列シートではなく、3列シートだったりで、チョット新鮮でした。ただ、チョット遠いですね。2回乗換えが必要でしたし、それに、カードが使えないので、事前に切符を買っておく必要があり、その辺は、チョット不便ですね。

 風景も好きだし、のんびりしたところもいいし、ゆとりが出るよなと思いながら、ただ、都心へのアクセスがあまりよくないから、結局、自家用車で移動ということになるんですよね。公共交通機関を利用しているものとしては、これから、マイカー通勤だといわれてもチョット辛いかなと思うのでした。リュックからって、この辺で野宿してもいいかな、今は寒いけど・・・ さあ、明日からまた仕事ですね。がんばりましょう。次の日は休みですし・・・

 11月も残すところ後10日になってしまいました。早いものです。毎年そう思っているんですが、また、そういう時期を迎えると改めてそう思ってしまいます。今年ももう少しですね。来年は、どんな年になるんでしょうね。

2010年11月20日

朝鮮通信使再現風景 その2
古賀風景 その2
その3 その4 

パソコン日和

 ホームページ更新がたまっていたこともあり、朝から、パソコンの前に向かって、作業を続けていました。おかげでやっと追いつきましたが、ウォーキングは休むことになってしまいました。まあ、いいかと思いつつ、昼過ぎまで、パソコンに向かっていました。たまると辛いものがありますね。昼食を済ませ、それから、博多に出ました。郵便局で、お金を振り込むためで、外の空気を吸いに出たようなものです。

 地下鉄で移動をしましたが、休みということもあり、お客さんでいっぱいでした。休みですから、混雑する時間帯が違うし、親子ずれもいたし、いつもとは違う地下鉄の風景ですね。博多駅で、所要を済ませ、行きつけのインターネットカフェに足を運びました。結構、お金を使う人は使っているんですね。ちょっとした驚きでした。自分の空間があるというのは、いいですね。

 なんか落ち着きます。ボーとしていられるからでしょうか。明日は、ウォーキングに行きたいと思っています。ウォーキングも今月で終わってしまいますから。寒くなってもしてもらっていいけどと思うのですが、担当する方は、ずっと寒い中、外で、一致の時間までいなければならないから、大変だというのもあるのかもしれません。ただ、このウォーキングで、JRを利用する人は結構増えたのではないでしょうか。街の活性化にもなるし、いいイベントだと思います。

2010年11月19日

朝鮮通信使再現風景 その2
その3 その4
その5 その6 

福岡ちんぐの会

 福岡ちんぐの会が開催されました。今回嬉しいことに新しい参加者がいらっしゃいました。お二人ともホームページを見て参加とのことでした。直接検索して、そこから入っていくとのことで、嬉しかったですね。これまでも何人かが、ホームページを見て参加していただいていますからそういう意味で、ホームページが役に立っているというのを改めて感じれますからね。

 最近は、この柳家さんが、定番となっています。金曜日ということもあり、満席でした。韓国好きな人とか、韓国の方が利用してありました。私は、ワインサムギョプサルが好きですね。今日は、体調がいいのでしょう、ワインサムギョプサルがおいしく感じました。体調が悪いと、あんましおいしく感じないんです。それとブテチゲですかね。ただ、食べるなら、韓国で食べたいとは思いますが。

 このお二人も韓国が好きで、留学をしたり、こちらで韓国語を勉強したりと言った具合に・・・ ある方が行っていたのですが、おたくだと引きこもりとか、うつ病にならないとのこと、確かにそうですよね。韓国にこれだけはまっていればある意味おたくですし、少なくともそんな人と会いたいと思うので、引きこもりにはならないでしょうし。

 来月は、17日金曜日に開催します。皆さんの参加をお待ちしております。場所は、柳家さんです。早いですよね。来月は、12月ですから、忘年会ですからね。写真は、昨日とほぼ同じなので、説明は省略します。

2010年11月18日

朝鮮通信使再現風景 その2
その3 その4
その5 その6 

金剛山歌劇団の公演

 朝鮮学校創立60周年記念ということで、金剛山歌劇団の公演がアクロス福岡で開催されました。集まりも上場で、パフォーマンスあり、あっという間の2時間公演でした。私的には、チャンスナッでしたっけ、はっきり覚えていませんが、管楽器なんですが、その音に魅了されました。朝鮮の民族楽器だとのこと、トランペットや、クラリネットとのコラボもあり・・・

 レベル的は結構高くて、もっと多くの人に見て欲しい名とも思ったのでした。朝鮮の民族歌謡を歌っていましたが、歌としては、あまり意味がないのですが、結構、面白かったでね。韓国語で、全羅道出身の方、済州出身の方と尋ね、拍手で応えるのですが、日本の方は、わからないので、みんな拍手をしていました。言葉はやはり、意味がわからないと面白くないよなと思ったのでした。

 公演を終え、韓国料理のお店で、食事をしました。結構、盛り上がりました。今日も遅くなってしまいました。最近、いつも最終近いですから、よく体力が持つなと自分でも思います。気が張っているからでしょうかね。また、見たいと思いました。皆さんも機会があれば、ぜひ、1度ご覧ください。

 写真は、新宮町で開催された、朝鮮通信使の行列を再現したものです。写真の女性と男性は、プロで、釜山から、参加してくれた人です。訪れた人は、みんな釘付けでした。私もその一人です。さすが、プロと思いました。

2010年11月17日

春日市風景 その2
その3 今年初めてのモツ鍋
再び春日市へ その2 

クリスマスの雰囲気へ

 そういう時期なんですね。クリスマスの雰囲気になってきました。今宿駅前にクリスマスツリーができていましたし、まだ、点灯はしていないものの、アクロス福岡にもクリスマスツリーが、設置されていました。天神地下街の天神駅近くでは、イルミネーションがきれいですし、早いですね。もう、クリスマス、もう年末・・・ あれから、1年たつんですね。そんな感じです。

 クリスマスといえば、幼少のころカトリック幼稚園に通っていたときにキリスト誕生の話が、印象的で、いまだに覚えています。そんなもんなんですね。覚えているものは、そんな感じで、覚えているし、覚えておかなければならないものは、結構、コロッと忘れていますから。家庭でもクリスマスを祝っていましたから、それも忘れられませんね。

 高校になって、教会に通い始めて、また、クリスマスは、私とは、違う意味で、印象的なものとなりました。不思議なことにそのころ教会に通っていた時の知り合いが、同じ職場にいたり、関係のある事業所に昔お世話になった教会の皆さんがいらっしゃったりと、なんか運命的な出会いみたいなものを感じています。まさしく、韓国の歌「ウリマンナム」かもしれません。出会いは、偶然ではないという意味で、私の好きなフレーズでもあります。

 写真は、春日市風景+今年初めて食べたモツ鍋です。寒い日には、暖かい、鍋がいいですね。体も心も温めてくれますから。

2010年11月16日

ウォーキング 箱崎 その2
その3 その4 駅前のラーメン屋さんで食べました
創立60周年記念大会控え室にて その2 

入所判定委員会

 私は、役職の関係で、養護老人ホームの市や、町の入所判定委員をしています。本当は、今日、ある市町の入所判定委員会が開催される予定でしたが、委員さんの時間が合わないということで、担当の方が、持ち回りで、それぞれ委員さんを回り、そこで意見を聞いて回るということに代わりました。本当に担当の方は大変だと思います。 

 そして、今は、行政が、本当に市民、町民の方を見守っているというのを実感しているところです。ただ、どうしても限界はあるというのは仕方ないことだと思います。児童虐待とか、高齢者虐待といったニュースを目にしますが、児童相談所とか、学校をはじめ他の機関が、把握しながら、防ぐことができなかった事件が起こっていますからね。

 みんなが幸せに暮らせる社会に近づくよう、努力していけないなとは、いつも思っています。昔のように近所の子供をしかったり、声かけができるような雰囲気になるといいのでしょうが、今は、そうも行きませんから、難しい時代になったよなと思うのでした。

 写真は、箱崎をウォーキングした時の写真です。その1、その2は、貝塚公園、その3は、箱崎神宮、その帰りに食べたチャンポン、駅前のラーメン屋さんでした、結構、私好みのチャンポンでした。その5、その6は、60周年記念に参加したときの写真です。

2010年11月15日

ウォーキング 箱崎 その2
その3 その4
その5 その6 

今月も半分終わりですね

 今月も半分終わりです。あいかわらず、来客者が多いですね。特に月曜日だというのがあるのかもしれませんね。今週もイベントが盛りだくさんで、今週も忙しくなりそうな予感です。そういえば、今日は七五三ですね。色々思う日でもあります。なかなか振り切れない気持ちもありますし、ただ、以前に比べると精神的には、安定してきています。やはり、時間を含め色々な要因があるんでしょうね。

 ただ、体調的には、無理しているので、あんましよくないですね。毎日遅く帰ってくるし、睡眠時間はあまりないし、帰ってきたら、バタンキュー状態ですので、ダイアリー更新も週末になっています。週末も仕事があったり、こないだみたいに徹夜みたいな状況でしたからそれもなかなかという状況ですね。それでも続けるのは何ででしょうかね。習慣なんでしょうね。

 まあ、いいこともあります。そのころはこんなこと考えていたんだとか、こんなことがあったんだとか・・・ 記録として、振り返ることもあるし、マア、しばらくは続いていくことでしょう。いつから始めたんだったけ、2回目の駐在員のころですから、2000年か、2001年ですから、そろそろ10年になるんですね。ホームページを10年間も続けるとは思っていませんでしたね。まあ、今週もがんばりましょう。

 写真は、箱崎でのウォーキング写真です。結構、近い場所なんですが、結構、新鮮でした。河川敷が良かったかな、ゆったりした気持ちでウォーキングできました。

2010年11月14日

ウォーキング 新宮 その2
その3 その4
その5 その6 

ウォーキング古賀へ

 チョット疲れ気味です。昨晩、行きつけの店が、土曜日も開けるようにしたからというので、チョット顔を出そうと思いながら、チョット顔を出し・・・ それですぐ帰ればいいのにせっかくここまで来たからというので、他の行きつけのお店に足を運びました。そこのカウンターに座っていると女性が一人ではいってきたので、一緒に話をしました。話が弾んで、気がついたら、お店の閉まる朝4時になっていました。

 始発で帰ろうかとも思ったのですが、どうせウォーキングに行くからと時間をつぶし、それから、古賀へ移動しました。ほとんど寝てませんから、きついはずです。それでも完走しました。疲れたけどそれはそれで充実感がありました。昨年も同じコースを歩いているのでそれほど新鮮味はありませんでしたが、爽やかでした。昨年は、お祭りには参加しなかったような気がします。

 今年はお祭りがコースに入っていて、ステージを楽しませてもらいました。「よさこい」がここでも披露されていました。老若男女が同じことに取り組むというのはいいことですね。そう思いました。親子も一緒に参加しているところもあり、家族の絆みたいなものが強まるんでしょうね。趣味が一緒であれば、それが一番なんでしょうかね。逆にまったく違うのもいいのかもしれないとも思います。

 写真は、新宮の風景(ウォーキング)での写真です。山あり、海あり、改めてウォーキングをして気がついた風景です。ここは、新しく駅ができたこともあり、住宅地として発展していくんでしょうね。市内へのアクセスがいいというのは、住宅地として、大きなメリットであることには間違いないようですから。それに自然環境もいですから。

2010年11月13日

仁川国際空港風景 その2
その3 ゲート7で開催されたコンサート
その2 その3 

今日はお仕事

 年輪ピック関連の仕事で、今日は、春日市にあるグローバープラザにやってきています。ここで、開会式のイベントや、展示がされるのですが、私の業務は、来賓者の誘導でした。実は、その前の週も来賓の立場で、この会場に来ていたのでした。チョット懐かしかったりして・・・ ただ、思ったのは、車椅子等の障害者の方にはチョット利用しにくいかなということです。2回がメインの入り口になっているので車椅子の方は行きにくいからですね。

 それはそうと、何事もなく、仕事は終了しました。会場を色々見て回りました。子供たちの絵が展示してありましたが、おじいちゃんとのほほえましい様子が描かれたものがあり、思わず、微笑んでしまいました。なんかホンワカしていいですね。今の子供たちは、核家族が進んでいて、一緒に生活している子供たちは、多くないと思うのですが、いろんな世代の人と交流するのは大事だと思います。私が言うまでもないのでしょうが。

 高齢者だけではなく、赤ん坊とか、外国人の方とか、障害者の方とか・・・ 自分の世界が広がるし、こういう人が一緒の世界に生きているということを早い時期に理解すべきでしょうね。思ってみると私は、幼稚園のころの先生がアメリカ人の方でしたね。そのくらいですか、ただ、だいぶ時間が経ってからではありますが、手話の会を通して、聴覚障害者の方にも会えたし、その時は衝撃でした。手話で、自分の思いが伝えられるというのを実感できたから、今は、コリアンです。韓国語で自分の気持ちが伝えられるから・・・

 写真は、仁川国際空港での写真です。いよいよ帰国というときです。なんか独特な気持ちになります。あ〜、もう帰国かという思いと、今度いつこれるかな、仕事たまっているだろうからがんばらなくてはといった風に・・・ 帰国して、その足でコンサートへ向かいました。そのコンサート風景、コンサートを終えて、柳家というお店で、打ち上げをしました。韓国で言うところの「タックハンマリ」ですね。 

2010年11月12日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

博多ソウル会

 ソウルには、ソウル博多会があります。福岡県人会の集まりで、以前、本当に昔ですが、福岡県知事も参加したことがあります。とても嬉しかったですね。他のメンバーにとってもきっと嬉しかったことだろうと思っています。そのカウンターパートというわけではありませんが、時々(年に1度ぐらいですかね)、博多ソウル会を開催しています。メンバーは、ソウル駐在経験者です。

 結構メンバーいるんですが、私も知らない方が多いですね。帰国して、韓国とのかかわりを持たなくなる人がいるので、どうしてもそういう人とは出会いのチャンスがありませんから・・・ 時期が違うにしても同じソウルに駐在していたということは、共感がもてます。あの寒いソウルを経験したとか、暑い夏をすごしたとか、ケナリが、咲き誇る春を満喫したとか・・・

 まして駐在期間が一緒だとそんなこともあったよねと共感がますわけです。聖水大橋が落ちたり、ビルが崩壊したり・・・ ワールドカップで熱く燃えたソウル等々といった具合に、いずれにしても楽しかったです。また、これからソウルに駐在するという某放送局の方も参加されていました。私も最初の駐在員に決まって福岡で過ごしたことを思い出しました。

 写真は、ソウルで食べた料理です。今回、このたこを2回食べました。結構、お気に入りなんです。その6は、空港内(免税店)での写真です。

2010年11月11日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

たまっていた仕事も・・・

 今の職場に来る前からそうですが、大体、泥縄式の仕事でした。仕事量が多いというのもありますが、結構、急に仕事が入ることが多くて、思っていたように仕事ができないというのがありますから、仕方ない面もあります。電話と来客、それに振り回されてしまうということも結構多いです。振り回されないにしても途中で電話に出れば、そこで仕事はいったん、とまってしまいますから。

 先日から監査があっている関係で、呼び出しもあり、席を立つ機会が多かったですね。でも、そんな環境でも仕事に集中できるんだなと改めて思いました。私は、性格的にばたばたしている方がいいようです。そういいながら、今日も終わってしまいました。チョット残務整理をしながら、いつも、ここまでやればいいな。明日になればすぐにできるからなんて思いながら、次の日になると色々、仕事が入ってしまい思うように仕事ができなかったという経験があるもので・・・

 すべき仕事があるというのはいいことですね。今週も明日で、仕事終わりです。早いものです。一週間が経つのは、明日は、博多ソウル会が開催されます。昔ソウルにいた人の集まりで私も参加することにしています。昔のメンバーに会えるのは楽しみではありますが、ちんぐの会、語ろう会のメンバーの方が、韓国に対する熱い思いを持っているので、個人的には、そちらの方がどちらかというと楽しみかな・・・ 熱い方が楽しいですからね。

 写真は、ソウル市庁近くの風景です。最初と2番目の写真は、ロッテホテルのロビーの写真、他の写真は、ロッテホテルの近い、市庁風景の写真です。なんか、いつもこの辺をうろちょろしていますね。笑ってしまいます。回遊魚じゃあるまいし・・・ やはり、これって習性なんでしょうかね。

2010年11月10日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

これっという事はなかったけど

 毎日仕事をしてはいますが、毎日、これっと言うものがあるかというとそうでもありません。いつも、仕事をして、そして、帰宅して、それで終わりという日のほうが多いわけで、今日も仕事がんばって、帰宅しましたが、その前に、おなかがすいたこともあって、近くのコンビニで、軽く済ませました。日本のコンビにも韓国のように、店内で食事ができるようになっているところが増えました。

 韓国で、初めて店内で食事ができるコンビニに入ったときは、感動ものでした。私は、独りで動くことが多くて、韓国の店では、独りで入れる店ってそう多くはないから、その点、コンビにだと独りで利用しても不自然ではないからですね。今回利用したコンビニには、ポットに入ったお湯の準備とカウンターがあるので、カップラーメンも食べれますし、カウンター式なので、いつも使っている、居酒屋ののりで利用できましたね。

 本当は、チャンポンを食べたかったんですが、流れで、カレー味のカップめんを買ってしまいました。自分って、結構、麺類好きなんだなとこんな時に改めて思ったのでした。韓国と日本のコンビニの違いは、勧告であれば、アルコール類も飲んでいいのですが、日本では、それはできないということでした。まあ、考え方だと思いますが、別にアルコール飲んでもいいジャンと思っているところです。

 写真は、開発進む韓国ですね。再開発なんですが、あちこちで進んでいます。自分としては、韓国ソウルのコルモッキルが好きなので、それがなくなっていくのは、正直寂しいですね。ソウルは、大都会でありながら、コルモッキル(細い道かな)もあって、そのアンバランスがいいと思っていましたから。後半の写真は、ロッテホテルの写真です。毎回、ロッテホテルには、足を運んでいますね。

2010年11月9日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

今日は色々ありました

 いろいろ仕事をしているというか、生きているといろいろなことがあるなと改めて思ったのでした。いろんな意味で注意をしなければと思いました。今日は、昼から、春日で会議があり、出席しました。実は、日曜日にもここに来ていますから、2日ぶりの春日となります。春日は、紅葉がきれいです。春日公園もあり、自然がいっぱいでいいところだと思います。

 結構、今日は寒かったですね。友人と夕食の約束をし、久しぶりにモツ鍋を食べました。本当に久しぶりのモツ鍋でした。外は寒いし、今日は落ち込んでいたので、鍋の暖かさとそんなに多くを語ったわけではありませんが、話ができたことで、気持ちもちつきました。こういう時に話せる人がいるというのはありがたいですね。聞いてもらって何があるというわけではないのですが・・・

 その後、カラオケに行こうということで、カラオケに行きました。先日子供たちと行ってから行っていませんので、本当に久しぶりです。声を出すというのもいいですね。ストレス解消になるなと思いました。自分は、あまりカラオケに行かないので、持ち歌も少なかったので結構、苦労します。今回は、できるだけ韓国の歌は歌わないようにと思っていましたが、結局、思いつくのは、いるかの歌とか、マンガの主題歌になってしまうんですね。明日から、気持ちを切り替えて仕事がんばろうと思っているところです。

 写真の説明、その1ソウルで食べたパジョン、その2、その3ビルの谷間で開催された昼休みミニコンサート、その4再開発の進むソウル、その5、その6オブジェ、どちらかというと後姿がお気に入りです。さっき、韓国の友人から電話がかかってきました。ソウルも寒いそうです。ソウルの寒さは半端じゃないから・・・ ただ、あの寒さをもう一度味わってみたいと思うのでした。

2010年11月8日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

今日から仕事がんばりますか・・・

 今週も始まります。皆さん仕事がんばりましょう・・・ 写真の説明からその1は、友人が作ってくれた夕食です。健康志向ということで、韓国の好きなわかめスープです。何かあるときには、必ず出てきます。その2からその4までは、明洞の夜の風景。その5は、武橋洞の風景、寒いからビニールに覆われた屋台ですが、夏場は、そのまま、ここにテーブルといすが並べられています。その6は、武橋で食べた辛いナクチポックン(たこ料理)です。ソーメン(サル)と混ぜて食べますが、そのまま食べても大丈夫です。ただ、辛いですが。

 やはり、月曜日とあって、仕事は、忙しかったですね。来客も多かったということもあります。そういいつつ、少し、机がきれいになったのは嬉しいことです。ばたばたするのは、月曜がいいですね。日曜日休んでいるので、体力的には余裕があるし、フットワークいいよなと自分でも感じているところです。だんだん、週末に近づくと、体力が落ちてきているなと自分で感じます。

 仕事を終え、チョット残務整理をしていると、先輩から電話があり、今から、打ち合わせをするからと言うので、ばたばた、仕事を切り上げて、会場に入りました。先輩は退職して趣味の世界で生きている方で、自分も損な生き方ができればと思っている方です。好きなことをして生きていけるというのはいいことですね。そういいながらも自分も好き勝手なことをしていますが、退職したら、もっとこれがひどくなるんでしょうね。

2010年11月7日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

今日はお仕事

 今日は、春日で社会福祉法人福岡県母子寡婦福祉連合会創立60周年記念大会が開催され、出席してきました。当初は、うちの課長が出席だったのですが、休養ができたとのことで、私が代理で出席しました。一般参加だと思っていたのですが、実は、来賓として出席でした。福岡県からは、副知事や、福岡県議会の議長、春日市長等々出席です。

 副知事、県議会議長、県社会福祉協議会長、春日市長がそれぞれ挨拶をされました。副知事は、知事の代わりに挨拶をされていました。知事交流会議が、韓国で開催されているとのこと、日曜日にかかるなんて珍しいなと思いつつ・・・ 私も昔は担当していたよなと思いながら、懐かしく思ったのでした。皆さん挨拶の中にひとつの首長が入っていて面白かったですね。

 副知事は、母子家庭等に対する取り組み、女性登用についての取り組み等の説明がありました。女性副知事の登用もそうですし、県議会で女性が議長になるのも福岡県が初めてとのこと、そうだったんだと改めて思ったのでした。知りませんね。もっと、それをPRしてもいいような気もしますが、知らなかったのは私だけというわけでもないでしょうから。社会福祉協議会の会長の挨拶は、社会福祉協議会を今の流れに対応できるように取り組んで行きたいと、祝辞とともに自分の組織のあり方を熱く語られました。

 春日市長は、雇用の確保等の話に触れ、母子福祉連合会という組織に属していない人もいる。組織として、動かないと変革は望めない。より多くの人が、この連合会に集えるようにすべきとアドバイスをしています。それぞれの切り口で面白いなと思ったのでした。

 アトラクションによさこい春日の踊りが披露されました。小学校2年生から70過ぎの方まで同じステージに立って、踊っていました。こういうのっていいなと思いました。同じ踊りを踊っているのに、この人うまいなと思うことがありました。不思議なものですね。動きそのものは、ほとんど変化はないのにちょっとしたしぐさ動きなんでしょうね。

 写真の説明、竜山駅周辺の写真です。電子商街(日本では、電子商店街)が並んでいる地区です。韓国では、何でもというわけではありませんが、電気屋は、電気屋で集まるんです。ソウルの場合、ここ竜山駅周辺なんですね。他にもウェディングドレスとか、家具屋さんとか、楽器店もそうですね。

2010年11月6日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

箱崎にウォーキング

 今から、箱崎にウォーキングに出かけます。近いということもあり、ダイアリーを更新してと思いながら、そろそろ出かけます。ウォーキングについては、帰ってから、書くことにします。写真の説明を先にすることにします。みんなソウル市内の写真で、最初の写真の左側の茶色の建物(ヨンプン)の3階に事務所があった関係で、この近くを歩き回っていますね。泊まったのもこの近くです。その4は、チョゲチョン、その5は地下鉄駅なんですが、ドアが着いているので、損な雰囲気じゃないですよね。その6は、龍山駅、ここに電子商街(チョンチャサンガ)が、ある関係で、結構利用しています。行きは、地下鉄、帰りは、タクシーというパターンになっています。

 箱崎駅からのウォーキングに参加して帰ってきました。駅前では、おもてなしということで、物販をやっていましたし、よさこい踊りが行われるということで、しばし、駅前で待ちました。ただ、チョット思ったのは、よさこいは鳴門を持って踊るというのが基本じゃなかったのかなと思いながら、皆さん、手ぶらだったし、服装もトレーナーだったから、どちらかというと、創作ダンスのような感じでした。それでも熱が入っていましたね。お疲れ様でした。

 それから、歩き始めましたが、結構、この近くは歩くことがあるので、懐かしかったという感じでした。多々良川沿いをこれだけ歩くことはありませんでした。結構いいもんですね。のんびりした感じになります。明日は、仕事があるので、ウォーキングできないからという気持ちがあるのかもしれません。その分、今日楽しんでおかなくてはと・・・ 今月は、13日(土)も仕事が入っているので、ウォーキングができません。それが残念です。

 ウォーキングは、1時過ぎに終わったのですが、無性にチャンポンを食べたくなって(半分病気ですね)、チャンポン屋さんを捜したのですが、見つからず、結局吉塚まで歩いて、食べました。チョットから目かなと思いましたが、とてもおいしいチャンポンでした。それから、ウォーキングで、国際港ターミナルまで足を運びました。行きは良かったのですが、チョット疲れてしまい、帰りは、バスの利用です。今日から、卸百家さんは、土曜日も営業ということで、チョット顔を出すつもりで、結局最後まで粘っていました。皆さんもぜひご利用ください。

2010年11月5日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6

今週も終わりです

 今週は、水曜日が休みだったこともあり、1週間がとても短く感じました。先週、仕事を休んで、韓国に行ったことも大きく影響しているのも事実ではあります。それと自分は、係長なんですが、一般の職員と同じように(雑用もあるから、業務量はそれより多いかもしれません)仕事をこなし、係長業務もしますから、結構ばたばたです。窓口に近いので、お客さんを案内したりというのも結構多いですね。

 ただ、昔からですが、フットワークがいいと自分でも思います。駐在をしていたころからかな、いやいや、その前からもそうです。ただ、駐在をしていたころは、来客が多くて、さっとかばんを持ってあげたりとか、案内をするときに先頭に立たなくてはいけなかったので、そのときからの習慣かもしれません。来客者があれば、すぐに立っていますね(だから、仕事がたまるかも)。用件が終わって、わざわざ私の前を通って、「ありがとう」と声をかけてくれる方がいらっしゃいます。それって嬉しいですね。

 他の職員の皆さんも来庁舎の方には、積極的に声をかけていらっしゃるようで、嬉しいですね。就業時間を追え、仕事をすることが多かったのですが、仕事がはかどりますね。性格的に昔からですが、電話も結構、撮る方だし、先ほど話したようにすぐに立ち上がるといった具合に動くものですから、それがなくなるわけですから、仕事がはかどるのは、当然といえば当然のことですね。仕事の虫ではないし、仕事大好きというわけではありませんが、仕事がはかどると嬉しいですね。

 本当は、もっと仕事の勉強をしなければならないのですが、こんな感じで、なかなかその場しのぎになっているというのが現状ですね。今日の今時が、一番いい時間ですね。チョットした開放感がありますから。チョットした緊張感と、開放感の間を行ったりきたりそれが、生活ですかね。今でこそ精神が云々といっていますが、同僚とも話したのですが、戦中、戦後を乗り越えてきた私の親、そのまた親のころには、精神の病なんてあったんでしょうかね。平和な時代になってそんな病気が出てきたんじゃないだろうかと・・・ 

 写真の説明、その1洞のお祭りで、万国旗が掲げられていますが、以前に比べると日本国旗の数が増えていました。嬉しかったので思わず撮った写真です。その2韓国では、水は、ミネラルウォーターを大きなボトルで頼み利用します。配達をしている車です。日本でも水を買うなんて昔は思っていませんでしたが。その3右側のビルが、昔勤めていた職場の建物。その4観光公社出の写真、もちろんパネル。その5観光公社は、メディカルをキーワードに誘客を進めているようで・・・。その6チョゲチョン、市民の憩いの場ですね。

2010年11月4日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

新宮でのお祭りについて

 夕方、2日続けてあった先輩からのお誘いがあり、博多駅近くで食事をしました。今回のイベントのためわざわざ県外から参加された方も一緒でした。たまたま、その方は、同じテーブルでしたので面識もあり、そのイベントの話になり、そこから韓国に対する話になりました。色々な考え方をする人がいるなというのを改めて感じました。そういう風にいろいろな考え方ができるというのはいいことだとおもったのでした。

 ただ、自分とは、ずいぶん違うなと思ったのでした。自分は、韓国での生活が長かったというのもあるのかもしれません。それだけ、友人等が多いからかもしれません。それはそれで・・・ 昨日、新宮で開催されたイベントに朝鮮通信使の行列がありましたが、そのトップグループに釜山からのプロの踊りの団体がいました。さすがというか、男性はそうでもないのですが、女性は、みんな同じ顔に見えました。メークと髪の形を同じにしているからでしょうか。

 チョット不思議な感じでした。ミスコリア選手権に参加する女性もそういえばみな同じような顔してます。それを思い出してしまいました。さすがプロ、締めるところはきちんとしめ、パフォーマンスは、パフォーマンスで見せてくれました。その通信使い行列のあとからは、韓国の民族楽器を練習している地元の皆さん、それから、有志の地元の皆さんが続きました。皆さんお疲れ様でした。

 写真説明、その2行きつけのコーヒーショップ、ここにどれだけ通ったことでしょう。オーナーを始め、従業員の皆さんみんな顔見知りなので、皆さん声をかけてくれます。その4装甲車のような警察車輌と出会いました。韓国は激しいので、今は昔と比べるとそれほどではありませんが、デモ結構ありました。労働争議とかも含めて、催涙弾も使われ、ホテルで食事をしながら、残っている催涙弾の煙で涙しながら、食事をしたこともありましたね。

2010年11月3日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

ウォーキング新宮へ

 今日は、新宮へウォーキングです。福岡工業大学で下車しました。この駅は以前、筑前新宮駅という名前でした。その当時、この駅から、職場に通っていたので、懐かしいですね。今では、ほとんど利用することがありませんから・・・ 歩き始めて、結構、生活していたころの施設の前を通ったりしたこともあり、余計懐かしく感じました。子供とここに来たよなといった風に・・・

 海辺に来たのですが、こんなところあったんだなとあらためて思いました。海辺がとてもきれいで、サーフィンを楽しむ人も結構いたり、そして、祭り新宮の会場へと向かいました。結構人出が多く盛り上がってました。ここで、11時半から、朝鮮通信し関係の集まりがあるので、それを見て(写真を撮って)ゴールしようかと思っていましたが、会場に着いたのが、10時でしたので、チョット待ち時間にしては長いと思い、いったんゴールしました。

 ゴールは、スタート地点と同じく、福岡工業大学でした。そこから歩いて会場に行こうと思ったのですが、時間が足りないようなので、列車で移動しました。会場には、知り合いがたくさん来ていました。朝鮮通信使行列もあり、それが一番良かったと思います。今回は、昨日のイベントにあわせて、全国からたくさん集まったこともあり、多くの方が、参加したのだろうと思います。

 写真の説明、その1コリアナホテルに映ったビル群、その2ホープ(生ビール専門店)の前で焼かれる鶏群、その3、4第一ガーデン(焼肉屋)で、食べたカルビタン、その5ソウル中心部のビル群、その6ソウル中心を流れるチョゲチョン。

2010年11月2日

ソウル市内風景 その2
その3 その4
その5 その6 

2010年11月2日

朝鮮通信使ゆかりの地全国集会

 朝鮮通信使の全国集会がここ新宮で開催されました。数百人の人が全国各地、韓国からも参加しました。本当は、昼間からいろいろなイベントがあったのですが、仕事を溜め込んでいる私は、昼間からは参加できず夜の部だけの参加となりました。イベントへの参加というよりも参加した人との交流というのが自分としては楽しみでした。

 結構、知り合いの方が多くもちろん地元での開催ですのでそうだと思いますが、手作りの集まりで温かみはあったのですが、色々、細かなことではありますが、気になることもありました。そうは言いつつ、実行委員の皆さんお疲れ様でした。この集まりが終わって、そのまま帰ればいいものをしゅうかんみたいなもので、いつもの居酒屋に足を運んでしまいました。

 新宮町にとっても今回のイベントはとても意義があるものだと思います。そしてこの大会が福岡県で開催されたことは本当にすばらしいことだと思うのです。一人の県職員として・・・ 

2010年11月1日

ウォーキング風景 赤間にて その2
その3 その4
その5 その6 

今日から2010年11月

 早いですね。今日から、11月です。今日は、仕事の関係で、昼から、吉塚に行きます。毎月恒例ですね。この会議に参加すると新しい月が始まったと思うのでした。今月も忙しくなりそうです。忙しい方がいいですが、適当に忙しい方がいいと思ってもなかなかそういうわけには行きませんね。当然といえば当然のことですが。

 今は、趣味の世界で、韓国とのかかわりを持っていますが、いまだに韓国関連のことで問い合わせがあります。個人的には、素直に喜んでいます。もともと仕事がついてくるほうのタイプなもので、逆に嬉しいと思っています。昔の上司からも仕事を取ってくるぐらいの気持ちで仕事をするようにといわれていましたから、そういう意味でも韓国関連の問い合わせは嬉しい限りです。

 ただ、自分はあまり情報収集をしていないので、的確に答えられないというのがあります。それは、残念な限りです。もっと情報収集をしなければと改めて思うのでした。また、韓国関連の仕事ができればいいので沿うが、多分、これからはないと思いますが、一韓国ファンとしても韓国のことを伝えたいからですね。色々、アンテナを張って、情報収集したいと思っているところです。

 今月は、どんな月になるのでしょう。チョット楽しみです。韓国に行くことは多分ないでしょうが、また、新たな出会いがあればいいよなと思っているところです。明日からは、しばらく、韓国の写真を紹介します。

     
toppage   11月日記   12月日記   掲示板